【軍人腕立て】サリーチャレンジ:Bring Sally UP【3分でバキバキ】

筋トレ

Bring Sally Upという筋トレチャレンジをご存知ですか?

日本では「サリーチャレンジ」や「チャレンジサリー」と呼ばれることもある、筋トレメニューです。

約3分間、音楽に合わせて行う筋トレ方法で見た目以上にキツイチャレンジとなっています。

ブリングサリーアップ?

とりあえず1回見ればわかる。今から3分間腕立てをしよう。動画を見ながら、合わせてやってみよう。大丈夫、大勢の人と一緒にやれるぞ!

Bring Sally Up

3分間の腕立てチャレンジ、アナタもぜひ。

本記事では、サリーチャレンジ「Bring Sally Up」についてまとめました。
腕立て伏せ以外にも様々なチャレンジメニューがあります。挑戦してみましょう!

Sponsored Link

サリーアップチャレンジとは?:Bring Sally Up

サリーアップチャレンジでは、「Bring Sally Up, Bring Sally Down」の曲に合わせて動作を行います。

  • Bring Sally Downで下げて
  • Bring Sally Upで上げる

たったこれだけのことですが、これがキツイ!

む…無理ッ!!

キツイわけ
  • 自分のペースでできない
  • キープする時間がある

通常腕立て伏せを行うときには、自分のタイミングで行います。

しかしBring Sally Upでは、音楽に合わせますから強制的に上げ下げのタイミングがやってきます。

また、下げてキープする時間もあるためココがかなりきつい。

キープ後に上がるのがキツイ!!

Bring Sally Upの意味は?【原曲】

Bring Sally Upは「ブリング・サリー・アップ」とは言っていません。

えっ!?

ん!?

原曲?

Mattie Garder, Mary Gardner, Jesse Lee Pratcher – Green Sally, Up

Green Sally up and green Sally down
legs and squat gotta tear the ground

Old Miss Lucy’s dead and gone
Left me here to weep and moan

If you hate it fold your arms,
If you love it clap your hands.

参考 What is the meaning behind the ‘Bring Sally Up’ song? – Quora

もとは古い奴隷の子どもたちの歌?

参考にしたサイトによれば、元は古いアフリカ系アメリカ人の子供向け歌なのだとか。

この歌は奴隷制度が歴史的背景にあるそう。

Green Sally up and green Sally down
legs and squat gotta tear the ground

この部分は畑を耕したり、農業をしている様子を表し

Old Miss Lucy’s dead and gone
Left me here to weep and moan

奴隷の所有者(ルーシーさん)が亡くなってしまったことを示します。

If you hate it fold your arms,
If you love it clap your hands.

そのことが嫌なら腕を組み。嬉しければ手をたたきましょう。

Moby – Flower

Moby – Flower (Official Audio)

これを元に作られたのがMobyのFlowerという曲。
エクササイズで使用されるのはコチラ。

<Youtbeコメント>
アスリートにとっちゃ悪夢の曲だぜ…。
―まさに…。
―完全に同意だ。
―アーメン
―わかる
―わかる
―わかる

よく聞くんだ…。軍人たちの泣き声が聞こえる…。

この曲を聴いた軍人「あぁ!クソ!またやらねぇと…。」

俺の筋肉が泣いてるぜ…。(weep and moan)

この曲を聞くと涙が出るんだ…。辛すぎて…。
―わかる

ひぃ…。

差別なく、みんなでエクササイズをする世界になるといいな!(ニッコリ)

サリーアップチャレンジのさまざまなバリエーション

bring sally up variation


サリーアップチャレンジで最も有名なものはプッシュアップ(腕立て伏せ)ですが、アップとダウンに合わせて行うものであれば何にでも応用ができます。

ここからはサリーアップチャレンジのバリエーションをご紹介。

サリーアップチャレンジ目次

よし、1つやってみよう!

え、さっきやった…。

たったの3分だ!もう1個やろう!

プランクチャレンジ

Bring Sally Up – Plank edition
POINT
  • Plank=板を意識してまっすぐに。
  • 腹筋を中心にカラダに力を入れる。

板になれ!

私は板!私は板!!

スクワットチャレンジ

Bring Sally Up | Squat Challenge | Workout Party with Coach Raven Cruz | Live Love Party™
POINT
  • 下げたときにつま先よりも前に膝が出ないこと
  • 下げて止まるのが難しいときは無理をしない。

途中の空気椅子状態がヤバい…。

耐えろ!耐えるんだ!!

ランジチャレンジ

Bring Sally Up Lunge Challenge
POINT
  • 左右交互に足を出そう
  • 上体はまっすぐ。スッと下に降ろそう。

足プルップル…。

いいぞ!効いているな!!

レッグリフトチャレンジ

Bring Sally Up Leg Lift Challenge at LeanRyde
POINT
  • キープが難しい人は休んでもOK
  • 足は床ギリギリのほうがきつくなる。
  • アップのときに余裕があれば腰を浮かしてみよう。

いや、これ…。耐えられない…!!

無理せず降ろしてもいいぞ!2回に1回頑張ってみよう!

腹筋チャレンジ

Bring Sally up – Sit-ups
POINT
  • ダウンのときに頭を付けない
  • 体を丸めて、おへそを見る

膝を触る腹筋でもOKだぞ!

まずはそれからやります!

TABATAチャレンジ

Bring Sally Up – Workout (TABATA Version)
ポイント
  • 踏み台昇降台などでアレンジする。
  • 階段でもOK。

HIITトレーニングと相性がいいぞ!

地獄の4分間が…始まる!!

懸垂チャレンジ

USMC – Bring Sally Up Pull Up Challenge
ポイント
  • 無理ならぶら下がるだけでもOK
  • できたら相当すごい!

これはキツイな!

いや、無理…。普通に無理…。

1日1サリーチャレンジしてみよう!

Bring Sally Up(サリーアップチャレンジ)は、器具を使わずにできるエクササイズです。

ポイント
  • 音楽に合わせて行える
  • 約3分で終了する

  オリジナルサリーチャレンジを作ろう!

Bring Sally Up – Push Up Challenge with Timer

続けることで効果が出てくるぞ!1日1チャレンジしてみよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました