【実食】HUEL Ready to drink:チョコレート【レビュー】

HUEL ボトル完全栄養食
huel ready to drink

個人的評価価格
3.0

¥552円/1本~

カロリーたんぱく質脂質炭水化物
400kcal20g19.0g40.6g
※HUEL Ready to drink Chocolate

HUELには2種類の完全栄養食があります。

パウダー

HUEL POWDER

オリジナル / 低糖質タイプ

ドリンク

ベリー / チョコレート / バニラ

本記事では、HUELドリンクタイプの『チョコレート味』を飲んだ感想などをまとめていきます。

HUEL Ready to Drinkに向いている人

・持ち運びが簡単な完全食を探している。
・飲むヨーグルトが好き。
・食事の時間がなかなか取れない。
・飲み物だけで1日を過ごしてしまうことがある。
・飲み物で栄養補給しながら作業がしたい。

ボトルタイプの完全栄養ドリンク「HUEL Ready to Drink」3種類全部買ってみました!

Sponsored Link

HUEL Ready to Drinkの特徴

Huel Ready to Drink

イギリス発の完全栄養食HUEL。その中でもReady to Drinkの特徴について簡単にまとめておきます。

HUELのボトルタイプ:Ready to Drinkは3種類の味

Hueal Ready to Drinkには「ベリー・バニラ・チョコレート」の3種類の味があります。

ボトルタイプの完全食なので、シェイカーや水も必要なし。

持って出かける。それだけでOK。超時短系完全食ですね。

HUEL Ready to Drinkの栄養成分・カロリー

完全栄養をボトルの中に。

  • 完成された完全食
  • ボトルタイプ
  • 持ち運び自由
  • ビタミン・ミネラル・食物繊維
  • 高タンパク質(1本20g)
  • チョコレート味
  • なめらかな舌触り
HUEL Rtd Chocolate
カロリー400kcal
たんぱく質20g
脂質19g
炭水化物40.6g
-糖質32.4g
-食物繊維8.2g
水、エンドウ豆由来プロテイン、タピオカ粉、グルテンフリーオーツ麦パウダー、菜種油、ココアパウダー(1.5%), 中鎖脂肪酸トリグリセリドパウダー*、チコリルート繊維、微量栄養素ブレンド**、玄米粉、天然香味料、乳化剤:ヒマワリレシチン、増粘剤:ジェランガム、甘味料:スクラロース、香味料。

他のHuel Ready to Drink との比較

栄養素チョコバニラベリー
カロリー400400400
たんぱく質202020
脂質1918.618.5
炭水化物40.639.643.6
―糖質32.433.933.9
―食物繊維8.25.75.1
―食塩相当量0.90.70.7

栄養成分的にはほぼ変わりませんね。
チョコレートが食物繊維が多いようです。

HUEL Ready to Drink Chocolate(チョコレート)実食レビュー


ボトルタイプのチョコレートを飲んでいきます!

外観はこんな感じ。

細長いボトルがかっこいい。

ready to drink chocolate


スマートなフォルムがいいよね。

かっこいいしおしゃれ。

トロトロのチョコ。チョコレートファウンテンのアレみたい。

Huel Ready to drink Chocolateを注ぐ


チョコレートファウンテンってあるじゃないですか。あの、チョコの噴水のやつ。

あれくらいのトロトロ感ですね。もっとかな。

結構ドロドロ。甘そうな雰囲気。

色はもちろんチョコレート

HUEL Ready to Drink Chocolate

まさにチョコレートドリンク。

テンションが上ってきます。

チョコめっちゃ好きなんで、楽しみです。

香り:チョコ?

香り

香りはそれほど強くないです。

チョコレートの香りはかすかにしますが、「アイツチョコ食べてるな?」と気づくような甘い匂いはしません。

開けて注いでもそれほどニオイがしないので、ボトル開けただけではほぼ気づかれないと思います。

味:ほどよい甘みのチョコレートドリンク

HUEL Ready to Drink チョコレート飲み終わり

味はほどよい甘みのチョコレートドリンク。

チョコレートと言うか、ココアっぽい。

ココアっぽさの正体は、カカオパウダー。

甘くて美味しいチョコレートをイメージするとちょっとがっかりしてしまうかもしれませんが、ダイエット中などでチョコレートを我慢しているのであれば、嬉しい一本になりそう。

栄養補給がこれで出来るならいいね。

舌触り

舌触りはかなりとろっとしています。
Ready to Drinkの中でもっともトロトロしていると感じました。

おそらく食物繊維のためかと思われますが、とろっとした感じが濃厚さを演出します。

HUELパウダーのようなツブツブ感はありません。

本当に注意して味わえば若干ザラつきがあるかな?どうかな?くらい。

腹持ちについて

ready to drink chocolate


飲んだ直後はすぐにお腹が一杯になりました。

1本500ml入っているReady to Drinkですが、チョコレートは3本の中でもっともお腹が一杯になります。

味と食物繊維のせいかな?

チョコレートって大量に食べたりはそんなにしないと思います。

脳がチョコレートドリンクを飲む感覚になって「そんなにチョコレート飲むな!」って言ってるのかも(笑)

ちょっと残念ポイント:後味が悪い。

HUEL Ready to Drinkの他の2つはそうでもないのですが、チョコレート味だけちょっと後味が悪く感じました。

ちょっと苦いというか、口に残り続ける感じ。

滅茶苦茶まずいってことはありません。

HUEL Ready to Drink Chocolate まとめ

【結論】とても甘いチョコレートドリンクではないが、しっかりチョコ味。

いっぺんに飲めないのが逆にいい感じ。勉強や仕事の合間に飲むのがオススメです

ボトルタイプのHUELの中で一番腹持ちがいいと思いました。

ちょびちょび飲みながら作業しよう。

時間もかからないし、栄養も補給できるので、勉強や仕事に集中したい時におすすめです。

最後までご覧頂きありがとうございます。
完全栄養食はHUEL以外にもたくさんあります。興味があればそちらもご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました